Petit-Palette

Petit Palette プチパレット
それぞれの違う人生(パレット)を歩み、得意分野(いろ)が違う
たくさんのパレットが集まればひとりでは生み出せない無限の色ができる!
色とりどりのイキイキした子育てを楽しもう!!

赤ちゃんの便秘に 米麹のアルコール無し甘酒

      2016/06/22

息子は赤ちゃんの頃から便秘気味
何日出てない…便秘体操しなきゃ…など日々悩む日々
でも出ず、綿棒浣腸したり、ひどいときは下剤

赤ちゃんに薬って…

できるなら飲ませたくはない。

そんなとき試して効果があったのが『甘酒』

米麹の甘酒ってアルコールが入っていない!
なので、子どもも大丈夫
※粒が残っていることがあるので、離乳食が完了していないお子さんは十分に気をつけて下さい。
※酒粕はアルコールが含まれますので注意して下さい。

普段はスーパーで購入してます。
そういえば、甘酒って一体どうやって作ってるのかな?
作ってみたいなと検索。
『自分で作る甘酒作りセット』を発見し、購入してみました。

届いて箱を開けるとあま酒米(300g)と甘酒糀(600g)が入っています。
その他は炊飯器(5合炊き以上)、タオル、温度計、水が必要です。

まずはあま酒米を炊きます。
このとき少し柔らかく炊きます。

炊けたご飯のあら熱をとり(70℃くらい)と甘酒麹をよく混ぜます。

60℃のお湯を1リットル入れて固まりがなくなるまでよく混ぜます。
※このときの仕込み温度を55~60℃にしましょう
※濃い甘酒がお好きな方は500ccくらいでOK!

大きな魔法瓶か、炊飯器の保温機能を使い約3時間
かき混ぜ、温度を55~60℃に!
この作業が終わってから約4時間保温
甘酒の完全です爆笑

作業時間約9時間
作るなら余裕がある日がオススメ!

私は濃い甘酒です。
あま~い甘酒のいい香り

たくさんできるので、タッパーに分けて冷凍保存。
半年は美味しく飲めるそう

我が家は甘酒にきな粉を足して頂いてます。

甘酒を飲み始めてから息子の便秘で悩むことはほとんどなくなりました

詳しい作り方の紙も同封されているし、もちろん大人も効果ありです

残っている粒も柔らかいので、様子を見ながら離乳食に混ぜてみたり、
少し薄めてそのまま飲ませたり。
お子さんの便秘で悩まれていたら、少量づつ甘酒を試してみてはいかがでしょう


 - ブログ