Petit-Palette

Petit Palette プチパレット
それぞれの違う人生(パレット)を歩み、得意分野(いろ)が違う
たくさんのパレットが集まればひとりでは生み出せない無限の色ができる!
色とりどりのイキイキした子育てを楽しもう!!

私の妊娠~出産体験記 Part2 妊娠5ヶ月まで

      2016/06/25

おはようございます。
Petit-Paletteのあずさです。
ご訪問ありがとうございます。

スポンサーリンク


少し期間が空いてしまいました「私の妊娠~出産」シリーズです。
「早く次号が読みたい!」とお問い合わせ頂きました。ありがとうございます。
今回は『私の妊娠~出産 Part2』妊娠5か月までを掲載致しますね。
私の妊娠~出産 Part1はコチラからお読みください。

私は妊娠前までは某百貨店で接客業をしていました。
妊娠がわかりお休みを頂いて、その後大変申し訳なかったですが、大事を取って退職させてもらいました。
なぜ大事をとるかというと、結婚してから4年半で4度の妊娠経験があります。
しかし、4度の妊娠が全て流産となり精神的にも追い込まれていました…。

そして今回、5度目…の妊娠。
今度こそという期待と、またダメなんじゃないかという不安…。
毎回の検診がいつも綱渡りのようで、病院に行く前の日から緊張していました。
しかしそんな不安とは裏腹に今回は数値、心音ともに問題なくお腹の中ですくすく育ってくれて、
検診のたびに先生から
「大丈夫!元気だよ!」
と言われるとホッとする。
そんな事の繰り返しだったように思います。

そんな当時、家では毎日この本を読んで、そんな不安を閉じ込めていました。
こちらの本はお腹の中の赤ちゃんの成長が毎日わかる本なんです。
はじめての妊娠・出産安心マタニティブック―お腹の赤ちゃんの成長が毎日わかる!
妊娠した日から出産日まで、毎日の胎児の成長と母胎の変化、栄養アドバイス等を詳しく解説してあります。
「週・月単位」で解説した妊娠出産本はたくさんありますが、この本は「日単位」で1日1日の赤ちゃんの成長が
書いてあるので日々おなかの赤ちゃんがいとおしく感じられるようになると思います。
そしてこの本は日記も書き込めるようになっていますし、メモや体調も書けるようになっているので
子どもが大きくなった時に一緒に見たりしても良いのかもしれません。
マタニティーBOOKの中では定番ですが、やはり評判が良いだけに内容も充実していました。
女性は直接、体調の変化などから赤ちゃんを身近に感じられますが、パパにも読んでもらうと少しでも男性との温度差が近くなるかもです。
妊婦の不安や気がかりを解消し、安心して赤ちゃんを迎える心と体の準備できる一冊。
おすすめのマタニティーBOOKです!!

それでも順調で病院の検診の期間が良い事ですが長くなると、やはり不安になってきます。
「本当にちゃんと育っているかな…?」

夫はそんな私を心配して、家でも赤ちゃんの心音が聞ける心音計を買ってきてくれました。
超音波探触子のついたドップラータイプのものは妊娠12週頃から使用でき、お腹にあてると
「ドドドドドド・・・」
赤ちゃんの心音が聞こえる!!!!!!!
赤ちゃんが元気なことが分かり、徐々に気持ちも落ち着いていきました。
※家庭用の胎児ドップラーや聴診器は、赤ちゃんの健康状態を正確に把握するものではありません。
気になる症状がある場合や定期健診は必ず病産院で受けるようにしましょう。

そんな妊娠生活でしたので初めて母子手帳を受け取れたときの感動は今も忘れられません。

しかしそんな感動も束の間…
数日後、味わったことにない吐き気、気怠さ…
「つわり」がはじまりました。
妊娠前まで大好きだったお肉系が食べれない、全く食べたくない。
なんとか口にできるものはとろろそば、ワカメご飯、いちご。
夫の為にも食事を作ろうとは思うものの、吐き気と戦いでものすごい時間がかかっていましたね。
作れない日もありましたが、夫は一言も文句は言わず、とろろそばやワカメご飯をよく準備してくれました。

少しでも改善しようと、つわりに効くというツボバンドも買ってみて、毎日着用してました。
気休めかもしれませんが、付けていたら少し楽になったような感じ。

つわりという初めての体験ができるのも、お腹の子が育っていてくれる証拠だから…と自分の中でいつも言い聞かせていました。
本当に辛かったけど、幸せでした。

この写真↓は息子の4Dエコー写真です。
10530911_327473530710782_3335557799573650891_n4Dエコーって聞いたことありますか?
妊娠中期になる、お腹も少しずつ大きくなって赤ちゃんの様子が気になりだす頃ですよね。
お腹の中で元気に動いている赤ちゃんの仕草や表情を動画で見ることができるため、非常に人気です。
妊娠中期の15週くらいから30週くらいまでの間に受けることができます。
4Dエコーは立体的に動いている映像を見られるという事で、受けてみたいと思っている方も多いと思います。
産院によって料金にかなりのばらつきがあるので、一度問合わせてから決めてくださいね。
10583795_327473544044114_8887409106802104619_n当日の赤ちゃんの向きや角度によっては、必ずしも正面の可愛い顔が見れるとも限らないです。
こんな風に顔が腕で隠れていることも。
その点も留意しておいてくださいね。
息子はよくこの格好をしていたので、なかなか顔は4Dエコーでは見れませんでした。

5か月を迎えれました。
少しお腹がではじめてきました。
そして憧れていた『戌の日』
※妊娠5ヶ月目に入った最初の戌の日に、妊婦さんが腹帯を巻いて安産祈願のお参りをする風習があります。
16-05-23-20-24-15-587_decoやっと!やっと!この日を迎えられた!
実家の両親と熱田神宮へお参りしました。
安産祈願の初穂料は、6000円、8000円、10000円の三種類があり、料金の違いでご祈祷に違いはありませんが、
帰りにいただける御守りなどのセットの内容に違いがあります。
8000円以上の場合は腹帯がついています。
10339671_327473647377437_3237091152068908981_n10000円のご祈祷でいただける授与品、腹帯、安産守り、箸、お神酒、落雁、緑茶、お煎餅です。(※変わる可能性はあります。)
ここで払ったからと言って安心というわけではないのはわかっていましたが、神にもすがりたい!この子を無事に出産したい!ただただ、それだけでした。

一般的に、妊娠5~7ヶ月頃(妊娠16~28週)を安定期と呼びます。
「安定期」には個人差がありますので、あくまで目安にしてくださいね。
体調が安定してくる時期で、妊娠初期の不安定な体調変化や吐き気がなくなり、過敏になっていたにおいが平気になるなど、つわり症状が治まり、流産の可能性も低くなります。
お腹の中で胎盤が完成するのもこの時期で、胎盤の完成が安定期を招いているとされています。

19週に入って、胎動が感じられるようになりました。
初めは、お腹の中でちょうちょが飛んでいるような??軽くこちょこちょっとされたような感じで、これかな?っとじっと横になっているときだけでした。
胎動が早い・遅いで胎児の成長や出産に何ら影響が出ることはありませんので、安心してくださいね。
週数が経つごとにだんだん胎動も強くなり、ドンドンっと蹴られるように。
息子は夜横になるとよく動いていましたね。
胎動を感じたら、お腹の赤ちゃんに「元気だね」などと声をかけてあげたり、お腹を撫でてあげたりするのも妊娠中の楽しみの一つでした♪

今回は妊娠5か月まででした。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
Petit-Paletteでは女性・子どもと一緒に行けるイベントや教室の記事掲載募集中です。
詳しくは 募集記事 を御覧下さい。
ご応募お待ちしております。

スポンサーリンク


 - 妊娠から出産体験記 , , , , , , ,