Petit-Palette

Petit Palette プチパレット
それぞれの違う人生(パレット)を歩み、得意分野(いろ)が違う
たくさんのパレットが集まればひとりでは生み出せない無限の色ができる!
色とりどりのイキイキした子育てを楽しもう!!

カフェレストランY's ママのイライラ解消法!!子育てコーチングに参加しました!!

      2016/07/05

おはようございます。
Petit-Paletteのあずさです。
ご訪問ありがとうございます。

スポンサーリンク

女性のためのコミュニティー ROSEに参加しました。

6月17日にカフェレストランY'sのキッズルームにて開催されました。
「ママのイライラどうしてる?モヤモヤを吐き出そう!!」
に参加しました。

そしてこの集まりを運営するNPO法人 タッチ・ザ・ハート・ジャパンのコミュニティーの名前が決定しました!!
女性のためのコミュニティーROSE
活動のコンセプトは「ママをはじめとする女性がリラックスして集える場」素晴らしいです!13417404_10205172155742429_8771060179332938094_n

参加体験記

今回の「ROSE」はママ9名、子ども3名での開催です。
息子はキッズルームの中で楽しく遊んでましたよ。
息子は赤ちゃんが大好きで、こんなシーンもあり微笑ましかったです。
CIMG1323そして、今回のテーマでもある「ママのイライラ解消法」
CIMG1324まずは2グループに分かれてセッションしました。
どんなときにイライラしちゃう?
その原因ってなんだと思う?
などなどグループで話をしました。

私がイライラするとき。
やはり自分に余裕がないときが多いと感じてます。
時間がない!でも息子はイヤイヤ。もう・・・!!
夫と意見が合わない。息子イヤイヤ。もう・・・!!
体調が良くない。息子ギャー。もう・・・!!
書き出してみたら、よくわかりました。

イヤイヤ時期真っ盛りの息子。
成長の一つで大切な時期なのはよくわかっています。
気を付けているけど、やはり感情的に怒ってしまったりすることもしばしば。。。
「ごめん・・・ママの怒り方が悪かったよね・・・」
よく心で感じてます。

みなさんとお話ししてて、2歳だからわからないってことはない。
わかっても、わからなくても私が「ごめんなさい」をちゃんと言わないと、息子も言えない子にしてしまうかもって気づかせてもらいました。
子育て先輩のお話って本当納得するし、教えてもらえる機会はありがたいです。

スポンサーリンク


グループセッションのあとは、今回の講師の美佳さんの実体験話を聞きました。
CIMG1330美佳さんは保育士も経験された、小学生の女の子のママ。
もちろん、子育て中のイライラを経験されているママです。
美香さんの解消法は行動だけ変えようと怒ってもダメ。心を見て受け止めることが大切。
ママも成長すれば、子どもも成長する。
子どもの今を受け入れること!!
そして、子どもの一番の見方ということを言い続け、イライラが激減したそうです。

子どもの可能性を信じて、導いてあげること!
子どもへの愛情のことばを言い続けること!
子どもはママやパパの者ではなく、人格を持った人として接すること!

でも、やっぱりママだって人間。イライラもします。
そういうときはきちんと子どもに「ごめんなさい」を伝えること。
そして、誰かと話すことも大事。
イライラを誰にも言えなかったら苦しいばかり。
この「ROSE」はそういう話せる仲間ができます。日頃の愚痴でもいいんです。
初対面、初めての場所、出掛けるには少し勇気がいるかも知れませんが、息抜きがてら気楽に参加されては如何でしょうか?

次回参加案内

次回は7月14日(木)
時間10時15分受付 10時30分~12時
参加費:ワンオーダー ドリンクでもランチでもワンオーダーでOK!!
申し込みは前回同様info@touchtheheartjapan.comへ下記内容を記入の上、担当木本さんへメール申し込みをお願いします。
1.お名前
2.お子様有無(有の方はお名前と年齢)
3.連絡のとりやすい電話番号
4.メールアドレス
5.聞きたい事、参加しようと思ったきっかけ

次回も私も参加します!!
今回は皆さんで輪になってランチしました♪
色々な話が聞けるし、相談もOK!

”日中はずっと子どもと2人きりで孤独感を感じる”
”もう精神的にも肉体的にも疲れてしまっている”
”家族、知り合いが近くに居ないから余計に自分が頑張らねばと思う”

色々あって当たり前だと思います。

一緒にランチしながらお話ししましょう!!

追記

今日は NPO法人 タッチ・ザ・ハート・ジャパンのROSEというコミュニティーを紹介しました。
私、個人的にはこのROSEという名前、すごく良いなと思いました。
何故なら最初に聞いた時、私の好きな歌 Bette Midler の The Roseという曲を連想したからです。
そのThe Roseの歌詞の一部抜粋

"I say love it is a flower
And you its only seed"

愛 それは花だと私は言おう
そして キミはその唯一の種だ

"Lies the seed that with the sun's love
in the spring becomes the rose"

そこで眠る種は 太陽の愛と共に
春の日には 薔薇の花となる

いつか息子がこの私が書いた記事を見てくれたら、どんなふうに感じてくれるのだろう?
唯一の種である息子は、どんな花を咲かせてくれるのだろう?
子育てのほとんどが上手くいきませんが、この先の成長が楽しみで仕方ありません♪

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

Petit-Paletteでは女性・子どもと一緒に行けるイベントや教室の記事、又は子連れで行ける店舗など掲載募集中です。
詳しくは 募集記事 を御覧下さい。
ご応募お待ちしております。
Facebookのpetitpaletteを「いいね!」、もしくはtwitterのpetitpaletteのフォローもよろしくお願い致します!

スポンサーリンク


 - 参加報告, 子どもと一緒, 息子2歳 , , , , , , , ,