Petit-Palette

Petit Palette プチパレット
それぞれの違う人生(パレット)を歩み、得意分野(いろ)が違う
たくさんのパレットが集まればひとりでは生み出せない無限の色ができる!
色とりどりのイキイキした子育てを楽しもう!!

私の妊娠~出産体験記 Part4 臨月まで

      2016/06/24

おはようございます。
Petit-Paletteのあずさです。
ご訪問ありがとうございます。

スポンサーリンク

今回は私の妊娠~出産体験記 Part4 です

さて、「私の妊娠~出産」シリーズも残り2記事となりました。
Part1(妊娠初期)はコチラ
Part2(妊娠5か月まで)はコチラ
Part3(妊娠8か月まで)はコチラ
前回は妊娠8か月まででしたので、続きとなります。

夫と毎年恒例の愛知護国神社で初詣をし、お正月を実家で過ごし、親戚へ挨拶も済ませました。
1493251_231717200335838_424691541_nとても楽しく、ゆっくりお正月を過ごせました。

出産前にどうしても鑑賞したかった、劇団四季の「美女と野獣」
BB5752一人では何かあったらいけないということで、母と妹が一緒に行ってくれました。
3人でお出かけは久しぶりで、ちょっと豪華ランチを堪能しちゃったり♪
人生初のミュージカルが劇団四季。
小学生の頃、「キャッツ」を家族で鑑賞して、あの華やかさや歌もダンスも子どもながらに圧巻でした。
なので、出産前に選んだのも劇団四季。
今回も本当に観て良かった!歌もダンスもセットも華やかで見事!!
ワンシーンだけでもショーとして成立するクオリティです!!

その日の夜、興奮しすぎたのかお腹が「チクチク」ハリが治まらない…。
念のため病院へ電話し、行って看てもらうと
子宮頚管が短く、お腹のハリがあるので、即入院

子宮頸管とは子宮の下部にあり、子宮の内側の口と外側の口(内子宮口と外子宮口)を結ぶ管のことです。
管には適度な長さがあり、妊娠中は硬く閉じていて、赤ちゃんが下がってくるのを防ぐという重要な役割を持っています。
まだお産の時期ではないにも関わらず、子宮頸管が徐々に短くなってしまう方や元々子宮頸管が短い方もいます。
子宮頸管が短くなると、その分赤ちゃんが下がってきてしまい、ついには子宮口も開いて、切迫早産へとつながってしまうのです。

個人差はありますが、約3.5~4センチが標準とされています。
3センチ程度になると妊婦健診で「短いですね」と言われるようになり、自宅での安静を指示され、経過観察が必要となります。
また、正産期を待たずに2.5センチを下回った場合は、切迫早産と診断され、多くの場合が入院管理となります。
なお、長さが十分にあっても内子宮口が開いてきている場合や、初産で短めの傾向が見られる場合は、急に子宮頸管が短くなることもあるので、注意が必要です。

トイレ以外は絶対安静で、24時間点滴をしたまま過ごす事になりました。
子宮の収縮を治めるために「ウテメリン」という薬が使われました。
そして襲ってきた副作用。
動悸や頭痛、吐き気、手の震え。
ひどい風邪を引いたときみたいな感覚ですかね。
1017633_284628914995244_437934571_n
それに、私が入院した部屋は個室で部屋からは出られない・・・・・
点滴装置のコードがコンセントにささっていて、外れるとアラームが鳴り看護師さんが飛んでくる。
点滴が外れない私は必然的に部屋からでられないということになります。
もちろんお風呂もNG。看護師さんが体は拭いてくれて、一週間に一度の洗髪はしてもらえましたが、お風呂にゆっくり浸かりたかった。。。
飲み物を買いに自販機へもNGなので、家族に連絡して持ってきてもらうしかできませんでした。
診察は車いすで看護師さんが連れてってくれました。
何か楽しみといえば、テレビと食事くらい。
1517654_284628941661908_783118887_n 1517678_284628961661906_1310978142_nお腹が張る以外はいたって元気なので、こんな豪華なご飯が食べれる!って初めは喜んでいました。
が、1人で食べる食事は美味しさ半減…。
やはり家族でご飯を食べるのが一番ですね。ありがたみを改めて感じました。

入院でかかるお金としては、治療にかかる医療費、入院中の食費、差額ベッド代(個室)の大きく3つがあります。
病院によっても異なりますが、私は1日1万円5千円ほどかかりました。
病院や診察内容によっても金額は変わりますので、詳しくはかかりつけの病院に確かめてくださいね。

スポンサーリンク


36週に入り、やっと退院できました。
頂点がみぞおちの上まであった子宮は、妊娠36週目頃から徐々に下がっていきます。
これは、赤ちゃんの頭が下降しているためです。
妊娠36週目以降はいつ陣痛がきてもおかしくない状態なので、1週間に1回のペースで妊婦健診を受けるようになります。
健診時は、問診やエコー検査に加えて内診、NST(胎児心拍モニタリング)を受け、母子の状態を細かくチェックしていきます。
NSTは妊婦さんのお腹に器具をつけて、赤ちゃんの心拍数や胎動、妊婦さんの子宮が収縮する様子を確認することができます。
20分~40分程度と時間がかかるので、時間に余裕をもって健診を受けるようにしてくださいね。

数日後、退院して初めての健診。
気になっていたのはだんだんひどくなってきた浮腫み。
今まで履いていた靴がきつくなっていたのです。
1408607580054085100ゾウみたいじゃないですか?
浮腫みがひどくなるとこんな風になります・・・。

それに足首やふくらはぎがパンパン。。。
なんとか浮腫み対策にとドクターショールのメディキュットや圧力靴下を履いていました。
浮腫みが気になる方には本当楽になるのでオススメです!!!

あと浮腫みとプラスして急激な体重増加も問題になりました。
診察の結果、この状態だと産道も浮腫みだしている可能性があり、赤ちゃんも大きく(推定体重3200g)通常分娩では難しくなる。とのことでした。

できるのであれば通常分娩を希望していた私…。

37週の正期産に入ってすぐ計画分娩をすることに決めました。

今、切迫などで入院されている方や自宅安静で、この記事を読んでみえる方もおみえだと思います。
点滴や薬の強烈な副作用は苦しいですよね。痛いほどわかります。。。
一日ほどんどベットでの生活で、私も何度も心が折れそうな時もたびたび。
どうして・・・私だけこんな思いをしなくてはいけないの?なんて泣いていた日もありました。

今、もし私と同じような境遇で大変な思いをされている方、辛いですよね。
もう今まででも十分頑張ってみえるので、これ以上頑張れとは言いにくいですが。。。
あと少しです!
今の苦しみを乗り越えて無事に赤ちゃんが生まれれば全て忘れます!
今は本当に幸せですよ!
毎日毎日、寝て起きて食べて寝ての繰り返し。
病院で過ごしたあんなに苦痛な日々・・・

今は育児をして言う事を聞かない息子を毎日追い掛ける日々ですが、あの頃が懐かしく感じます。

感動に包まれ、赤ちゃんを笑って抱ける日は確実に近づいていますよ!

いよいよ次回が最終回
出産となります!!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

Petit-Paletteでは女性・子どもと一緒に行けるイベントや教室の記事、又は子連れで行ける店舗など掲載募集中です。
詳しくは 募集記事 を御覧下さい。
ご応募お待ちしております。
Facebookのpetitpaletteを「いいね!」、もしくはtwitterのpetitpaletteのフォローもよろしくお願い致します!

スポンサーリンク


 - 妊娠から出産体験記 , , , , , , , ,