Petit-Palette

Petit Palette プチパレット
それぞれの違う人生(パレット)を歩み、得意分野(いろ)が違う
たくさんのパレットが集まればひとりでは生み出せない無限の色ができる!
色とりどりのイキイキした子育てを楽しもう!!

そろそろ離乳食を始めるママに贈る私の体験談 第1章ゴックン期

      2016/09/13

おはようございます。
Petit-Paletteのあずさです。
ご訪問ありがとうございます。

夏休みが始まりましたね!!
事故等には十分気を付けて、楽しい夏休みにしてくださいね。

スポンサーリンク


さて、今回は『離乳食』について!
息子は生後5か月から離乳食を開始しました。
離乳食は『ゴックン期』『モグモグ期』『カミカミ期』と3段階にわかれています。
3章に分けて記事掲載しますね。akachan_rinyusyoku

第1章は『ゴックン期』
離乳食開始のこの頃は、色々な味を体験しながら飲み込む練習の時期。
開始したばかりの1ヶ月間は、スプーンやミルク以外の食べ物に慣れて、飲み込む練習から始めます。
まだ舌は自由にうごかせず、ゴックンと飲み込むことしかできません。
食材の大きさ、堅さは滑らかなペースト状が基本!

ペーストってどれくらい??

私もわからなくて、スーパー等で販売しているベビーフードを購入して自分で食べてみたりしていました。
このやり方はすごく勉強になったし、迷いもなくなるのでオススメですよ。
それに、全部手作りが一番だとは思いますが、うまくベビーフードを利用するのは私はいいと思います。
外出の際にもベビーフードを持参したりもしました。

ゴックン期の食べれる食材はこちら!
炭水化物は、 米・じゃがいも・サツマイモ
たんぱく質は、ひらめ・カレイ・絹ごし豆腐
ビタミン類は、にんじん・かぼちゃ・かぶ・白菜・キャベツ・トマトなどアクや苦みが少ない野菜から始めるといいですよ!

初めの1ヶ月はあくまでも慣らすことが目的です。
消化器官の働きはまだまだ未熟なため、離乳食の食べすぎが原因で消化器官に負担がかかり過ぎてトラブルを起こしたり、ミルクや母乳を飲めなくなって栄養不足になったりすることがありますので、十分注意しましょう。

目安として小さじ1杯からスタート!!新しい食材を与えるときも同じ小さじ1杯からにして、異常がないか様子を見ましょう。
栄養面は母乳やミルクで十分足りていますので、まだ気にする必要はありませんよ。

息子に離乳食を与えるとき大活躍したBumbo
936062_327480067376795_3392807494425011951_n倒れることもなく、安定しているので便利でした!!

 

離乳食を開始して最初に1週間は
お粥(小さじ1)からスタートして、1週間で小さじ3まで量を増やします。
4afd9e7de3decde1a8ac9ab9bac6947710倍がゆの作り方
耐熱容器に小さじ1のご飯と大さじ2の水を入れ、ラップはせずに500wで1分ほどレンジでチン
レンジから取り出してラップをして10分蒸らす。
あとはすり鉢や目の細かい茶こしで裏ごしして出来上がり!!

2週目は野菜を1品追加して、
お粥(小さじ3)+野菜(小さじ1)でスタートして
だんだん野菜の量を小さじ3くらいまで増やして
8ba30e54d6c0b2aa3035ae4fdb4b129a3f4ac427.62.2.3.2↑にんじんペースト
0a4934e7a2ed27f7148765f8cc93eab3e7c68539.24.2.3.2↑かぼちゃペースト

にんじん&かぼちゃペーストの作り方
にんじん&かぼちゃを細切りにして柔らかくなるまで茹で、すり鉢・ブレンダー・目の細かい茶こしで裏ごしします。
少量ならラップに包んでレンジでチンして、指でつぶすこともできますよ。
このときにお湯か粉ミルクでのばし、なめらかにします。出来上がり!
e39d8e14ffb0ba9de7a5c9e166cab80bたくさん作れるときにこんな風に蓋のできる製氷皿に入れて冷凍しておくといいですよ。

野菜に慣れたら3週間目週間で、
お粥(小さじ3〜4)+野菜(小さじ2)+たんぱく質《白身魚》(小さじ1〜2)にして
ただし、たんぱく質は慎重に進めた方がいいそうなので、同じ種類のものをあげるようにします。
食材によっては、アレルギーがでることも多いので注意して様子を見ましょう。

Sashimi of red sea bream

白身のお刺身で食べれる新鮮なお魚を使います。
骨も取り除いてあるので便利です。

白身ペーストの作り方
白身魚をお湯でよく茹でて、すり鉢・ブレンダー・目の細かい茶こしで裏ごしします。
このときにお湯か粉ミルクでのばし、なめらかにします。出来上がり!

4週間目で
お粥(小さじ4〜5)+野菜(小さじ2〜3)+違うたんぱく質《豆腐》(小さじ1〜2》
こんな感じで量を増やしていきます。

スポンサーリンク

1回食『ゴックン期』のある日のスケジュール
午前 6時30分…授乳
午前10時…離乳食
午後 1時…授乳
午後 4時…授乳
午後 7時…授乳
午後10時…授乳
午前1時…授乳
午前4時・・・授乳

離乳食は病院が開いている平日の午前中(午前10時くらい)に与えるようにした方がいいよっと先輩ママに教えてもらいました。
なぜかというと、口の周りが赤くなった、発疹ができた、下痢をした、息が苦しそうといった症状が見られたら、食物アレルギーの可能性があります。
すぐに病院に連れて行けれる方がママも安心ですよね。
10559541_327209157403886_1839113070_o離乳食開始したときや、新しい食材を与えると息子はこんな顔をしていました(笑)

5か月に入ったからすぐ始めなちゃ!!っと思われなくても大丈夫です。

赤ちゃんがママやパパの食事をしている様子をじーっと見ていたり、そのとき口がモグモグ動いていたらスタートのタイミング!!
絶対に無理はしないことが大切だと思いますよ。

真剣になりすぎると、ママの顔が怖い顔になってしまいますよね??
私も真剣になりすぎて、息子が食べなくなった時期がありました。
離乳食より母乳の方がいいみたいで泣いて嫌がるときもありましたが、その時は無理やりはやめて母乳にチェンジ!
数日して食べなくてもいいかっと気持ちを切り替えてみたら食べたんです!
スプーンを口に運ぶママの顔は笑顔が大事ということに気付きました!!
徐々に自分から口を開けるようになり、ゴックンできるようになりましたよ。

嫌がったり、飲み込めないようなら一旦ストップして少し時間を空けてみましょう。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

Petit-Paletteでは女性・子どもと一緒に行けるイベントや教室の記事、又は子連れで行ける店舗など掲載募集中です。
詳しくは 募集記事 を御覧下さい。
ご応募お待ちしております。
Facebookのpetitpaletteを「いいね!」、もしくはtwitterのpetitpaletteのフォローもよろしくお願い致します!

スポンサーリンク


 - 育児 , , , ,