Petit-Palette

Petit Palette プチパレット
それぞれの違う人生(パレット)を歩み、得意分野(いろ)が違う
たくさんのパレットが集まればひとりでは生み出せない無限の色ができる!
色とりどりのイキイキした子育てを楽しもう!!

子どもがお風呂を嫌がる時期の我が家の納得&克服方法

   

おはようございます。
Petit-Paletteのあずさです。
ご訪問ありがとうございます。

スポンサーリンク


最近我が家の2歳の息子はお風呂に入るのが嫌い。。。
断固としてお風呂に行こうとしないんです。
私「お風呂に入ろう!」
息子「いや~~」
何が嫌なのか、何かいい対策はないかと考えました。
124862

嫌がる理由ってなんだ??

お風呂で嫌なことがあった

例えば・・・
お風呂で足を滑らせて怖い思いをした。
お風呂が熱すぎた。
水が鼻に入って痛かった。

こんな嫌な思いがあるとトラウマになるそう。
私が気付かないうちに嫌なことがあったのかな・・・ofuro_tentou

めんどくさい

服を脱いで湯船につかってあげくに頭まで洗われる。
そして拭かれまた服を着る。
この行為一連がめんどくさいと感じている。

お風呂に入る前に好きなテレビを観ていたり、遊びに夢中になってると余計めんどくさいと感じる。
私でもテレビの途中で他事してと言われたらイヤですもんね。
タイミングって大事!!free-illustration-furo-ducky

イヤイヤ期

2歳の息子はとりあえず「いや~ダメ~」とよく言う。
これはもしかしてイヤイヤ期のお風呂いや~なのか??

「魔の二歳児」ともいえる時期は、ちょっとしたことや不安、不満ですぐに「いやだ!」のオンパレード。
子どもが「いや」と毎日言うと、私もストレスを感じて苛々してしまうことがありました。
いくら私がイライラして怒っても全く意味なし。
毎日「いや~ダメ~」と言われ続けました(泣)
rankingshare-5ec4bc005e9f11e49ae406cfc7d1632befc510b02015ba41ca

スポンサーリンク

私の克服方法

お風呂に入り終わったら絵本読もうかぁ~!っと誘ってみる。
など、そのとき子どもがはまっているもので誘う。
絵本のときもあったし、DVDのときもありました。

息子に告知&約束をしました。
「お風呂に入ったら新幹線DVD観ようね」
入り終わったら「じゃぁ 新幹線ね!」と。
だんだん理解はしてきた様子。
新幹線のオモチャを持って脱衣所まで来るようになりました。

でも、一番効果抜群だったのは入浴剤!
今まで封印していた入浴剤がまさかの効果を発揮してくれました。
炭酸入浴剤をまずは選ばせる。
今日は何色のお風呂にしようか~??と息子を誘うと走って脱衣所へ行くように♡
「ピンクのシュワシュワにする~」と自分で選ぶと服を脱がす際もかなりスムーズ。
もちろんお風呂もスムーズに入ってくれるように!!!!!
※お子さんの肌の状態で入浴剤は選んで下さい。
※炭酸入浴剤は咳込むことがあるので、注意してあげて下さい。

寒くなってきたから私も入浴剤が入れれるのは嬉しいし、なんといっても毎日のお風呂ストレスがなくなったのが一番♪

そして嫌がっていた洗髪。
こちらはアンパンマンのシャンプーに助けてもらうことに。
cimg3512お風呂の中も息子が楽しめるようにオモチャも少し増やしました!
cimg3511シャンプーを頭につけて鏡で見せたり、自分でも洗ってみてっとアンパンマンのスポンジにつけてあげると「ゴシゴシ」と洗ってました♪

なんでも逆のことをしたがるイヤイヤ期には私が「もう今日はお風呂に入らなくていいよ」というと「いや!入る!」と成功する場合もありました。
でも失敗の時もあったので、こればかりではダメでしたね。。。

子どもは水を使った遊びが大好きなので、お風呂でしか遊べないおもちゃを用意してあげるのもおすすめです。
100円均一でもお風呂のオモチャは販売しているので、ありがたいですね。
カラのペットボトルでも十分遊べます!
好きなキャラクターの絵を書いてみたり、下に穴をあけてシャワーみたいにしても喜んでましたよ。
お子さんが気に入るお風呂で遊べるオモチャがあるといいと思います。
子どもはすぐに飽きてしまうので、高価なオモチャを買うより、安いオモチャで定期的に目新しい物を出す方がお風呂イヤイヤ期の子どもには有効だなっと感じました!

子どもにお風呂で泣き叫ばれると、鳴き声も響くし精神的にもかなり辛いですよね。
私は深刻になりすぎました・・・。

私自身がお風呂に入るのが好きな方なので、何をそこまで嫌がっているのかわからなくて。
でも、息子にしたら何か理由はあるのかもしれません。
「今だけ」「そのうちまた泣かずに入れる時期が来る」と気楽に考えて接するのが一番かもしれないです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
Petit-Paletteでは女性・子どもと一緒に行けるイベントや教室の記事、又は子連れで行ける店舗など掲載募集中です。
詳しくは 募集記事 を御覧下さい。
ご応募お待ちしております。
Facebookのpetitpalette を「いいね!」
もしくはtwitterのpetitpalette のフォローもよろしくお願い致します!
新着記事の更新通知が届きますので便利ですよ!

スポンサーリンク


 - 息子2歳