Petit-Palette

Petit Palette プチパレット
それぞれの違う人生(パレット)を歩み、得意分野(いろ)が違う
たくさんのパレットが集まればひとりでは生み出せない無限の色ができる!
色とりどりのイキイキした子育てを楽しもう!!

産後シェアを知り合い!広めたい!関わりたい!に参加しました♪

      2016/12/28

おはようございます。
Petit-Paletteのあずさです。
ご訪問ありがとうございます。

スポンサーリンク


少し日にちが経ってしまいましたが、12月16日に開催されました「産後シェアを知りたい!広めたい!関わりたい!」の参加報告です。
cimg3546産後シェアとは産後すぐ~2か月くらいまでの間、友人たちが育児や家事の手伝いをできるときに、できるだけ助け合いながら続けていくという取り組みです。
産後は無理をせずゆっくり安静にして、出産によるダメージを回復させ、これから長くつづく育児を健康な状態でスタートさせるために体を整える大切な時期です。
具体的にどのように育児・家事など分担しているかというと、グループのメンバーで共有しているインターネット上のスケジュール表に都合のつくメンバーが、名前を書き込んで支援に行くという仕組みになっています。

今回は日進にある日進梅森ハウジングセンター内サンヨーホームズさまのモデルハウスを1軒まるごとお借りしてのイベントでした。
cimg3545
午前中は豊田 産後シェア普及団体ラヴィドファム様を招いて産後シェアのご紹介&産後シェア体験者の座談会が行われました。
cimg3547産後シェアの時の写真をバッファローさんのおもいでばこを使って流しながら説明してもらいました。

実際に産後シェアを利用された方のお話しもお聞きすることができましたよ。
・お互い小さい子がいる中で、人にお願いごとをするのは本当に心苦しかった。でも何に困っているかを発信するのは、コミュニケーションの一つだと感じた。
・子育てから離れつつある世代や、看護師・助産師を目指す学生さんにももっと関わってもらえると良いかも!
などなど

それと、2人目や3人目の出産となると上の子どもの遊び相手になってほしいという要望が多いみたいです。
家事や赤ちゃんのお世話だけでなく、上の子の遊び相手などもヘルプになる新発見でした!
私は息子しかいないので、兄弟がいる子育ての大変さはわかりませんでした。
こうして利用された方のお話しを聞いて、「なるほど!」と思うことがたくさんありました!

そして、今回のイベントの主催された稲吉さんのお宅のシェア報告。
cimg3561稲吉さんは、ラヴィドファム様からの繋がりで産後シェアを知り、旦那様の猛反対を押し切って産後シェアを実施されました。
初めは猛反対の旦那様でしたが、家が片付き、夜におかずがあって、さらに妻の機嫌が良いということに産後シェアの良さを実感したそう。
「調整さん」というwebツールでその日にくる人数のみ知らせて、お手伝いする方が来てからお願いごとをする、という形を取られていました。
私もこのwebツールで稲吉さん連絡を取り、お宅に行かせてもらいました。
その際、息子を預けることができないので一緒にお邪魔してもいいか確認しました。

午後の座談会では、小牧で産後シェアをスタートした小牧ママスタートクラブの廣瀬さんがお越し下さいましたよ。
(一番右側の方です)
15556086_356683674696111_215774798_n小牧市における産後シェアの現状や活動実績、所感などをお話し下さいました。
廣瀬さんも3人のママで、前向きな素敵な方なんです!
小牧市で産後シェアをお考えの方、支援したい方は小牧ママスタートクラブの廣瀬さんに連絡を取ってください。
必ず親身に話を聞いて下さる方です!

スポンサーリンク


和室スペースでは35yoga 体験レッスン 木村 亜紀子さんのヨガが開催されていました。
o0960072013825793422続いてカメラマン光野 よりえさんの赤ちゃん撮影会♪
o0960072013814027567そして産後ケア講座体験は笠井 舞さん
cimg3569
2階のスペースではミニマルシェが開催されました!!
cimg3558 cimg3559 cimg3563 cimg3564 cimg3551 cimg3552 cimg3570マルシェをお目当てにお越し頂いたお客様もみえましたよ♪

お昼には養生キッチンふうどさまの「産後のママにもやさしい 血を補うメニュー」のお弁当
cimg3566たくさんの野菜に包まれたお弁当で、どれもすごく美味しい!!
しかもかなり手が込んだメニューでした。
味噌玉も用意してくださり、あたたかいお味噌汁まで飲めちゃいました♪

産褥期って体も心も壊しやすい時期。
だからこそ「助けて!」って発信してもらいたいなって思いました。
座談会のお話しの中にもありましたが、相手も小さな子どもがいるからお願いしずらいというご意見もありました。
でも、できることってあると思うんです。
例えば、洗濯物をお願いしたいでもOK!
お弁当を買ってきてほしいもOK!
ゆっくり寝たいから2時間くらい赤ちゃん見ていてほしいもOK!
具体的にこれをお願いしたいっと言ってもらえば支援したい方もそのつもりで伺いますよね。

何度も書いていますが、産褥期の過ごし方で、ママの体の回復スピードが左右されます。
出産後は休む間もなく日々の授乳やおむつ替え、寝かしつけなどのお世話に追われる日々で疲労困憊するんです。
育児へのプレッシャーや不安などがストレスになって産後うつを発症してしまう方もたくさんみえます。
産後のママの体は妊娠前の状態に戻ろうとするためにホルモンバランスが変化し、心身ともに不安定な状態になっています。
ここに育児疲れや孤独感、家事と子育てを両立できないことへの罪悪感などが作用して、産後うつを発症すると考えられています。
旦那様や両親の協力を得られず、1人で育児のすべてを抱え込んでしまっているママほど発症しやすいという検証もあるくらい。
支援したい!ってママは大勢います!
産後シェアを利用して少しお休みしたり、誰かと話しして孤独感を取り除きましょう!!

さて、今年もあと数日となりました。
今年はPetit-Paletteを開設して、たくさんの方にもお会いできました。
この場をお借りして、Petit-Paletteをお読み頂きありがとうございます。
また、来年も更新して参りますのでぜひ、お立ち寄り下さい。

皆様 よいお年をお迎えください。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
Petit-Paletteでは女性・子どもと一緒に行けるイベントや教室の記事、又は子連れで行ける店舗など掲載募集中です。
詳しくは 募集記事 を御覧下さい。
ご応募お待ちしております。
Facebookのpetitpalette を「いいね!」
もしくはtwitterのpetitpalette のフォローもよろしくお願い致します!
新着記事の更新通知が届きますので便利ですよ!

スポンサーリンク


 - 参加報告